名刺注文時に考慮すべきポイント!使用者の目的を想定

名刺は使う人の業種によって使い方が微妙に違ってきます。微妙であっても使い方が違うと作り方(名刺の内容)も違ってきます。また作る人や業者に発注をする人は使用者とは限りません。あくまでも使用者の立場を考えて作ってあげなければ効果半減してしまいかねません。
名刺は名称や住所を伝えるだけのツールではないことを理解した上で、名刺を使う人のことを考えて作成のポイントを分析し説明してみましょう。ただし、どんな立場であっても「安く、いいモノを作りたい」という観点は同じです。 そのポイントを外さずに考えましょう。

① 企業経営者の方へ

営業に携わっている方は営業先でどんどん名刺を使いたい、また経営者や幹部の方はビジネス交流会等へ参加して多くの異業種の方と大量に名刺交換をされていると思います。

「ちりも積もれば山となる」というように単価が安い名刺でも数多く使用するとそれなりの金額になり、社員が無駄に使っていないかと気になるときもあるかもしれません。

「たかが名刺、されど名刺」、ごく当たり前の営業ツールである名刺が大きな指標になっている有名な話があります。

日本電産・永守社長と名刺

10年以上も前ですが、日本電産の創業者である永守社長の有名なエピソードを、ご紹介します。NIKKEI NET BIZ+PLUSコラムコーナーの中島孝志氏の記事「買収先は名刺代で判断・永守重信氏」を要約しますと以下になります。

永守社長はM&Aを検討する際に、相手先企業の名刺の仕入れ価格を指標の一つに挙げ、その仕入れ価格が自社よりも高い場合は、コスト削減の余地が大きい、逆に自社の仕入れ価格より低ければ、より一層の経費削減は容易ではないと捉えていました。

永守社長は、M&A対象企業の実勢値を測る指標として名刺作成費に着目していたということです。もちろん自社の名刺作成費・印刷費がリーズナブルになっていることが前提です。

この記事が公表された約11年後の2017年に、同じく名刺にまつわる以下の話がPresident Onlineに「永守社長直伝!リーダーの心を鍛える」に連載され、当時の日本電産シバウラへ再建担当として派遣された川勝宣昭氏のコメントとして紹介されています。

「ちょっと名刺を見せてくれ」

再建担当役として日本電産シバウラに派遣されていたとき、私は永守重信社長にこう言われ、自分の名刺の入ったケースを手渡したことがありました。

ケースの中から私の名刺を取り出して眺めた永守社長は、次に、こう問いかけてきました。

「ああ、両面印刷だな。カラーか。これ、200枚いくらで買っているんや?」

日本電産・永守社長の言葉「明日から伝票を見よ」http://president.jp/articles/-/20935

真っ先に「名刺の仕入れ価格」についての話題です。永守社長はよっぽど名刺の価格が会社の経営状況の指標になると捉えているのでしょう。

上記文章に「両面印刷カラー」で無駄使いとは決して言っておらず、要はいくらで作っているのか、また経営者はそれを知っているのか?ということを話題にされており、名刺を題材にしていただいたことは名刺印刷販売会社としてはうれしいことです。

本記事をご覧になっている経営者の皆さん
日本電産永守社長の観点を参考に社員が収益を上げる「武器」としての名刺を制作費から見直しましょう。「安かろう、悪かろう」では会社の看板にキズがつきますし、大切な社員が会社を大事にしなくなってしまいます。名刺は経費削減への対応力と社員の会社に対するロイヤリティーの両方が見える最適なツールと言えます。

名刺作成に関するアドバイス

  • 質を落とさずにコスト削減を意識して社員の士気が上がる名刺を作成しましょう。

 

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で印刷をしましょう。

 

商品: マットコート 両面4色 100枚 ¥500

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer


② 総務担当者の方へ

名刺は営業担当者が主に使うもので、彼らに使用方法、例えば配布を減らすことなどによる経費削減は名刺の価値への本末転倒です。

営業担当者には、どんどん有効に使ってもらい、そして利益を会社にもたらしてほしいと考えるべきです。

経費削減の目標は?

総務担当者はどうして経費削減を考えるか?その目標は?(目的ではなく目標です。)

目標は利益増、利益目標達成です。名刺印刷に関わる経費は、見直すことで削減することができますが、そもそも名刺の目的は何だったでしょうか?

営業ツールとしてよりたくさんの商談を成功させる「きっかけ」になることです。

経費を押さえて安物を作って営業担当者が商談で見下されてしまっては営業活動の足を引っ張ってしまいます。表にでない裏方も外交を担当している意識をもって営業ツールの名刺を作成してほしいところです。

余談ですが、アメリカンフットボールというスポーツがあります。オフェンスチーム(攻撃)とディフェンスチーム(守備)があり、一般的にはオフェンスチームが得点を上げ、ディフェンスチーム(守備)が相手の得点を防ぐと考えられています。

しかし、実際にはチームの中での、ディフェンスチームの目標は守備ではなく、相手のボールを奪って「得点を上げること」なのです。

会社でも利益を上げることは営業部門だけの仕事と捉えるのではなく、総務担当の最終的な目標が利益を上げることと捉える会社が、単純な経費削減ではなく、価値あるものを安く仕入れることに着目する、営業部門と一体感のある前向きな会社を作ることに繋がると思います。

本記事をご覧になっている総務担当者の皆さん

営業利益が上がるような名刺を作成しましょう。「安かろう、悪かろう」ではなく、仕入れ価格を下げ、かつコスト以上の品質の名刺作成を目指しましょう。

低価格の名刺印刷業者では小ロットの場合は、オフセット印刷ではなくオンデマンドで印刷をする印刷業者が多くあります。クオリティダウンはコストダウンとは似て非なるものです。品質をよく見極め、少量でもオフセット印刷をしてくれる印刷会社を選んだほうが、得策です。

名刺作成に関するアドバイス

  • 単に価格だけではなく、印刷方法にも注意です。
  • 印刷会社を自社で主導できるために印刷データは自社で保有しましょう。

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で印刷をしましょう。

 

商品: マットコート 両面4色 100枚 ¥500

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer


③ 士業の方へ

競合が多い業種だと思います。名刺交換は最初でかつ最大のチャンスと捉えている方が多いのではないでしょうか?

アポイントを取って会いに来てくれる方以外は、その最初の面談ですべてを伝えきることは難しいですね。そこで名刺を「会社概要」「履歴書」「カタログ」代わりにされている士業の方をたくさん見ています。

既に多くの士業の方が使われていますが、おすすめは二つ折り名刺です。

顔写真を入れることもいいですね。最近では写真ではなく似顔絵が流行っているようです。士業と言えばお堅いイメージですが、似顔絵にすると人当たりが良く柔らかく見えます。1枚名刺より二つ折り名刺は当然高くなります。

二つ折り名刺

費用の単純価格ではなく、効果を狙った名刺が必要ですね。そこでも価格は下げることを考えましょう。日本国内での二つ折り名刺作成費は高いですが、台湾で作成すれば、安く作成できますのでおすすめです。しかも縦折り名刺にすれば驚くような価格で印刷できます

 

参考 二つ折り名刺印刷費比較 (マットコート紙)
? 縦 型 横 型
? 青山デザインC プリントパック 青山デザインC プリントパック
200枚 ¥4,000 ¥5,200 ¥4,000 ¥5,250
300枚 ¥6,000 ¥5,500 ¥6,000 ¥5,600
400枚 ¥8,000 ¥5,800 ¥8,000 ¥5,900
500枚 ¥10,000 ¥6,100 ¥10,000 ¥6,200

本記事をご覧になっている士業の皆さん

効果と費用を考えたコストパフォーマンスの良い名刺を使用しましょう。やはり「安かろう、悪かろう」ではクライアントの信頼は得られません。

名刺作成に関するアドバイス

  • 効果を考え、オリジナリティのある名刺を、できれば自分でデザインして作りましょう
  • 印刷会社を自社で主導できるために印刷データは自社で保有しましょう。

[士業のかたに、青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で印刷をしましょう。

 

商品: 二つ折りマットコート 両面4色 200枚 ¥2,990

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。

詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer


印刷に関する豆知識
現状の名刺仕入価格を下げるためには?

印刷データを自社で保有しているかどうかが決めてです。

YES →

品質の良い格安名刺印刷会社へ発注。

チェックポイント オンデマンド印刷かオフセット印刷か?

 

NO → 

A. 印刷デザインを低価格で作成してくれるデザイナーと提携している格安名刺印刷会社を探す。

現在の印刷費用と切り替えた場合の格安名刺印刷費用の差額に新たにデザインする費用を加味して切り替える。

チェックポイント 印刷データ所有権は誰に帰属か?

 

B. 現物の名刺からスキャンして印刷をする。(できる印刷会社とできないところがある)

ただし、これは印刷データを作っているのではないので印刷品質には問題があります。一時的な制作方法と捉えたほうがよいでしょう。

注意
デザインの著作権は、何の取り決めもなければデザイナーにあるものです。必ず事前に自社に所有できるように話をしておかなければ、名刺印刷に関する経費削減は自社で主導的に行うことはできないと考えてください。
士業名刺の作り方など詳細は「仕事につながる士業向け名刺とは?」を参照ください。

④ これから起業する方へ

さあ、お待たせしました。起業をお考えの方はやることが多いですね、会社を登記するとかの話は司法書士、会計士等の書かれた記事をご覧いただくとして、ここでは割愛させていただき、会社名・屋号・連絡先が決まれば作成できる名刺について考えてみましょう。

ほとんどの方は、起業前は会社・組合・役所などにお勤めの被雇用者であり、名刺の価格は知らなかったのではないかと思いますが、日本電産永守社長の欄で記載しましたが、経営者の中には名刺の価格までご存知の方はいらっしゃいます。

起業される皆さんは、これからは経営者として名刺の価格まで熟知しておかなければならない立場です。

私が起業した際は、両面スミ一色の名刺を100枚2,000円で印刷しましたが、当時はそれが安いのか高いのか、判りませんでした。それが今では、「いいものを安く輸入(仕入れ)しよう」と考えた結果、両面4色フルカラーの名刺を100500で紹介しています。

起業家の皆さんに、まず最初に名刺のデザインを起こし印刷する際に注意していただきたいのは、名刺デザインを業者に頼んだ場合の「著作権」です。

名刺のデザインの著作権はデザイナーにあります。そのデザインの印刷データをもらえなければ、今回の名刺作成・印刷にかかわる経費削減がまったく自分でコントロールできません。印刷発注先を自分で選べないことになります。

名刺印刷業者がデザインを作成してくれる場合、デザイン費用は格安になっていることが多々あります。それは「印刷」という受注が紐付きだからです。

「名刺印刷をより安い印刷会社に切り替えたいが、印刷データをもらうには破格の費用を要求されました。」という話は切り替えの相談のたびに聞かされ、毎度のように「印刷データを人質に取られているのですよ」とお答えしています。

解決策は、年間の使用量から名刺印刷会社を切り替えた際に出てくる経費削減額と新しく作るために発生した印刷デザイン費用の差額で早めに切り替えることをおすすめします。

ちなみに、青山デザインカードの契約デザイナーは格安でデザインを請け負います、どうぞ、お問い合わせください。

起業したての頃は「ロゴマーク」も決まっていないままに開業する方もいると思います。「ロゴマーク」なしの名刺でしたら自身でデザインされて入稿できるネットでの印刷販売会社もあります。是非お問い合わせをおすすめします。もちろん当社青山デザインカードも可能ですので、是非お問い合わせください。

本記事をご覧になっている起業家の皆さん

名刺印刷が格安でできるだけでなく、デザインもリーズナブルな価格で作成してもらえる印刷会社を選びましょう。もちろんデザイン費用には印刷データをもらえるかどうかで価格が違いますので、明確にしないと低価格印刷業者の思う壺です。

また、手作り名刺については、手作り感とオリジナル性を表現したい方以外には向いていません。つまり「安く印刷する」という観点では自作は不向きです。
詳しくは「自作名刺とネット印刷サービスへの発注のまとめ」の解説を参照。

起業時にロゴマークまで作るかどうか考えどころですが、名刺のデザイン依頼と同時にロゴマークをデザイナーに作成依頼することも経費を抑える方法です。

印刷業者のテンプレートを利用して無料で名刺作成は可能ですが、名刺の本来の意味と価値を考えればおすすめしません。

格安でデザイナーを使える印刷業者を見つけることがベストです。

名刺作成に関するアドバイス

  • ロゴが決まるまでは必要最低限の情報で名刺デザインが作れ、印刷可能です。会社によりますので、該当する名刺印刷販売会社へ相談してみましょう。
  • 業者にデザイン作成を依頼する場合は、印刷データを取得できることを必ず確認しましょう。

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で印刷をしましょう。

 

商品: マットコート 両面4色 100枚 ¥500

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer


⑤ 店舗経営者の方へ(ショップカード)

ショップカードは二つ折り名刺型がおススメです。お店の宣伝なので情報量が多いのは当たり前。商品の写真、お店の写真、住所・電話番号・地図・定休日やSNSなどの基本情報、それにできれば、オーナー、店長、担当者等の顔写真か似顔絵を入れたいですね。

似顔絵入れについては後述のキャラ名刺の欄をご覧ください。

ショップカードを名刺サイズにすることは、制作費用を安く抑えることとお店に置くためのスペースをあまりとらなくて済むからです。お店の業態や雰囲気にもよりますが、高級感と耐久性があるラミネート加工カードをおすすめします。

ショップカード作成に関するアドバイス

  • 形状はお店に置くこととお客さんに保持してもらうことを考えれば二つ折りが妥当でしょう。
  • 耐久性を考えラミネート加工が望ましいです。

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で印刷をしましょう。

 

商品: 二つ折りラミコート縦型 500枚
両面印刷 ¥10,000(100枚当たり¥2,000)

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer

参考)下の写真は最近作成した大阪のカフェ「むつカフェ」のショップカードです。マットラミコートの二つ折り縦型で作成し、情報をいっぱい入れ、オーナーさんたちの顔写真も入れています。デザインは青山デザインカードの提携デザイナー北川氏が担当しました。

料理の良さ、お店の雰囲気、オーナーさんたちの人柄が伝わるように作成してあります。

マットラミコート二つ折り縦型200枚¥4,000でした。

「むつカフェ」のショップカード-1

「むつカフェ」のショップカード-2

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer

ショップカードの作り方と使い方詳細は「ショップカードを有効活用しましょう」を参照ください。

 


⑥ 同人名刺

同人とは「同じ趣味や志をもった人、仲間、集団ないし共同体」という説明がウィキペディアに記載されていました。同人名刺は、基本的なサイズや使用目的はビジネス名刺と同じですが、使用方法がこの同人のなかで使われているので同人名刺と呼ばれています。

使われる状況は、コミケなどの同人イベントで初対面あるいは面識の少ない人に自分の連絡先を教えるツールとして使われています。

 

ビジネス名刺と同人名刺の比較
ビジネス名刺 同人名刺
発行 所属会社 個人
住所・電話番号 勤務地 個人宅・個人携帯電話
作成費用負担 企業負担(公務員は個人) 個人
名刺の内容 企業で統一

勤務先の連絡先

個人で自由

個人のSNSを使用

目的 企業の活動 個人の連絡手段
最終責任 企業 個人
認知度 持っていて当然 使っていない人も多数存在

※前提:ビジネス名刺は法人企業の社員が使用と仮定

印刷物はインターネットの普及により衰退傾向にあることは周知の事実です。
ビジネス名刺は、その例に当てはまらずに、使用量は減らないどころか、逆にインターネットを利用して販売を伸ばしている共存ビジネスです。

同人名刺はビジネス名刺の市場の動きとも違い、インターネットの普及によりメールアドレスだけではなくサイトURL、TwitterアカウントなどSNSの連絡方法を交換する必要が生じてきたために需要が高まってきたと言えます。

インターネットが普及する以前と比べ、コミケなどで直接会う前にネットで知り合いになることが多く、実際に会ったときの挨拶と情報交換にビジネス名刺ではなく専用の同人名刺なるものが効果的になってきました。

使い方としては以下の3通りがあります

  • 純粋な連絡手段として
    SNS連絡先(Facebook、Line、Twitter、ブログ)の交換
  • 自身のアピール手段として
    コスプレイヤーの場合は自分の写真集などのページを紹介できます。
  • プレゼントとして
    カメラマン、その他の方々からのプレゼント

コミケなどに自分で出展者として参加している方は、自分が書いたキャラを載せてみたり、自分のサイトなどの情報を載せて更なる宣伝をすることもできます。

また9月開催のゲームショウなどでも、色々な人と交換するリスクもあるので、適度に情報の範囲を限定しながら、趣味のあう同人の仲間を増やしてみるのもいいかもしれませんね。

【同人名刺の悩み事】

ビジネス名刺と違い大量に使用するケースは少ないでしょう。そこで印刷専門業者に頼めば高いので自分で作ってしまうという人が多いようです。
しかし実際には自宅のプリンターを使って名刺を作ってもなかなか綺麗に印刷できなかったり、コストも安くはできていないようです

【解決策のご提案】

印刷業者でも少量で格安に印刷をしてくれるところがあります。青山デザインカードではコート紙両面フルカラーが100枚500円で印刷できます。おそらく自宅でプリンターを使用するよりは安く、しかも本格印刷物が出来上がります。

印刷業者へ依頼した場合のメリット
  • 印刷画質が良い。
  • 手間がかからず両面印刷ができます。
  • たくさんの紙の種類から選べます。
  • いろいろ加工ができます。(ラミネート加工、角丸加工など)

特にプレゼントをする場合は画質がいいものを渡したいですね。100枚からでも格安で作成できるのであれば印刷業者に頼んだ方がいいということで専門業者への依頼が増えてきているようです。

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷+ラミネート加工で小ロット印刷をしましょう。

 

商品:ラミコート100枚 両面印刷 720円

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer

写真やイラストを使った名刺が使われることが多いと思います。また写真を入れたプレゼン用にすることもあると思われますので、写真映えのする紙質を使われることが多いでしょう。外で名刺交換することもおおいと思われますのでやはりラミネート加工がおすすめです。


⑦ ママ友名刺

2015年のTVドラマ「マザーゲーム」で話題になった「ママ友名刺」とは「母親同士」の交流のために使われる名刺で、ファッション雑誌「VERY」に取り上げられたことで一気に人気になったと言われています。

初対面のママ同士のコミュニケ―ションを取るための便利なツールですが、コミュニケーションをとることが苦手な人のためにも便利なツールであるとも言われています。「現代っ子」が母親になったということですね。

ママ友名刺のメリット・デメリット

この2年間で日本全国に広まったママ友名刺には、ビジネスでしか名刺を使ったことがない私には想像できないようなメリットとデメリットが早速表面化してきているようです。

ママ友名刺それ自体のメリット・デメリットを語る前にビジネス名刺との違いを考えてみましょう。

ビジネス名刺とママ友名刺の比較
ビジネス名刺 ママ友名刺
発行 所属会社 個人
住所・電話番号 勤務地 個人宅・個人携帯電話
作成費用負担 企業負担(公務員は個人) 個人
名刺の内容 企業で統一

勤務先の連絡先

個人で自由

個人のSNSを使用

目的 企業の活動 連絡を取りたい人にだけ渡す
最終責任 企業 個人
認知度 持っていて当然 使っていない人の方が多い

※前提:ビジネス名刺は法人企業の社員と仮定

なんだかママ友名刺の方が緩いけどリスクが多いように見えますね。では、メリット・デメリットへ行きましょう。

《ママ友名刺のメリット》
  • ①スムーズにかつ短時間で電話番号やメールの交換ができる
    これが最大のメリットですね。
    ママだけでなく初対面で今後なんらかの付き合いが発生しそうな人から連絡先を聞き出すことは苦手な人も多いと思います。
    私の若かったころは世話人のような人がいて連絡先を交換するようにとりもってくれることもありましたが、今では個人情報保護法に抵触するのでそれもできない状況だと思います。つまり、自分から連絡先を提供してもらうしかないのです。
    相手から個人情報など何かを教えてもらうには、まず自分から開示するのが礼儀ですね。この際に自分から必要事項を書かれた名刺を差し出すことは効果的です。
    また、子供が一緒の時などはゆっくりメモなど書いていられないことが多いので、名刺を交換しておけば、あとで登録などができて便利です。

    注意点
    名刺を持っていない人の方が多いので相手に気を使わせないように気配りが必要です。
  • ②住所が書いてある場合は年賀状や贈り物をする際にわざわざ住所を聞かなくて済むので便利です。

    注意点
    住所を載せるか載せないかが問題になります。住所を載せると自宅に来られても仕方がありません。
    住所を載せないと自宅には来てほしくない、そういう関係ですと意思表示していると捉えられて反感を買う恐れがあります。

  • ③子供の顔写真も一緒に入れた名刺を渡しておけば迷子になったときなど防犯上に役に立つことが考えられます。

    注意点

    子供の顔と名前が不特定多数に知れ渡るので、犯罪を誘発しかねないとも考えられることを知っておきましょう。

《ママ友名刺のデメリット》
  • ①元々名刺を配る習慣のない世界で名刺を使用しだしている「先駆者」ですが、本来の名刺の目的以外に注目され、出身校、ご主人の職業役職、はたまた名刺の紙質などから格付け競争になる危険性が十分にあります。

    注意点
    紙質は“良すぎず”、“悪すぎず”一般的な紙を選びましょう。記載する内容にも自慢にならないことにしましょう。ただし、何を書いても妬む人はいますので、最初からある程度覚悟しておいた方がいいでしょう。

  • ②ビジネス名刺だと会った人全員に渡してもいいくらい、展示会などでは自由に持って帰ってもらうことさえあります。ママ友名刺はあくまでも「プライベート」です。 目的によっては渡す人と渡さない人がでてくることもありますね。ただし、それを子供たちが、友達のママには渡したのに自分のママには渡さなかったということを問題にすることも考えられます。 子供は大人が考えている以上に感受性が強く、気にする点も違います。

    注意点
    子供の気持ちも考慮してママ同士だけのコミュニケーションツールと思わない方がいいでしょう。

     

     

おすすめのママ友名刺の作り方

メリット・デメリット・注意点を考慮してママ友名刺のおすすめの作り方をまとめましょう。

記載おすすめ事項

  • 子供の名前
  • 自分の名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • SNS連絡先(フェイスブックアドレス、LINE ID、Twitter、ブログ)
  • 趣味
  • 出身地
  • 年齢

要注意(危険)記載項目

  • 子供の顔写真
  • 子供の習い事、趣味、特技
  • ご主人の名前、職業、勤務先
  • 住所
  • 学歴・職歴

その他 高級な紙質の使用は要注意です。
上記項目は扱い次第で危険にも効果的にもなり得ます。

【ママ友名刺の悩み事】
  • 個人で作るには費用の負担が大きい。自宅でプリンターを使用しても安くはできない。
  • ママ友名刺はTVドラマで急速に認知されたと言ってもまだまだ使用している人は少なくもらった人も扱いが慣れていません。つまり、まだ文化になっていません。
【解決策のご提案】

印刷業者でも少量で格安に印刷をしてくれるところがあります。青山デザインカードではコート紙両面フルカラーが100枚500円で印刷できます。おそらく自宅でプリンターを使用するよりは安く、しかも本格印刷物が出来上がります。

印刷業者へ依頼した場合のメリット

  • 印刷画質が良い。
  • 手間がかからず両面印刷ができます。
  • たくさんの紙の種類から選べます。
  • いろいろ加工ができます。(ラミネート加工、角丸加工など)

使用するグループ全体に提案を投げかけることも文化を浸透させるには効果があります。
まず、自分のものを作ってみてママ友名刺の効果とそれに伴う費用をだし相談してみましょう。記載事項やデザインはあまり縛りを掛けないように注意しましょう。
またまとめて頼むと送料が安くなるケースが多いです。新しい文化を作る心ウキウキ感で妬み感を乗り越えましょう。

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で小ロット印刷をしましょう。

 

商品:コート100枚 両面印刷 500円
(片面印刷は380円)

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer


⑧ 学生名刺

学生が就活中に名刺を使うと聞いて、どんな名刺を作ればいいかと考えていましたが、どんな名刺か以前に必要かどうかという疑問に当たりました。

名刺の内容は、エントリーシートに書くことができるので逆に名刺は採用担当者にとっても不要な長物と思われます。よって就活学生の方の名刺作成は自粛しましょう。

ただ最初から、起業しようと考えていたり、親の会社を継ぐなどのケースは別と考えます。早いタイミングから有力な名刺を入手しておくことは、もちろん損ではありません。

参考:これから起業する方へ

ただ、常々記載しておりますように、名刺は大変重要なツールです。この記事の中の該当項目も参考にして下さい。

就活と違い対外試合を行うスポーツサークルは、連絡を取り合うことがありますので名刺は有効活用されます。

この場合連絡先を教え合うという必要最小限の目的で使用される名刺と捉えていいでしょう。費用を掛けることも凝ったデザインにする必要もありません。印刷業者の持っている既存のテンプレートを使用しましょう。

【学生名刺の悩み事】
  • 個人で作るには費用の負担が大きい。自宅でプリンターを使用しても安くはできない。
【解決策のご提案】
印刷業者でも少量で格安に印刷をしてくれるところがあります。青山デザインカードではマットコート紙片面フルカラーが100枚380円で印刷できます。おそらく自宅でプリンターを使用するよりは安く、しかも本格印刷物が出来上がります。

 

印刷業者へ依頼した場合のメリット

  • 印刷画質が良い。
  • たくさんの紙の種類から選べます。

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で小ロット印刷をしましょう。

 

商品:マットコート100枚 片面印刷 ¥380

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer

《無料テンプレート》で以下のようなサービスがあります。参考にしてください。

マイクロソフト オフィス 活用総合サイト

マイクロソフト ビジネス名刺テンプレート

 


⑨ キャラ名刺(似顔絵名刺を含む)

印刷物は、色、形、大きさ、文字(フォント)の種類などの視覚による情報だけでも伝わるイメージが違ってきます。(参考:名刺に使うフォントについて

名刺を作る場合は、小さな限られたスペースで伝えたいことを伝えられないと折角の名刺の効果が半減してしまいますね。そこで考えられたのがキャラクターの利用です。

ロゴマークも企業の言いたいことを伝える「意味のある形状と色」をしていますが、少し固く感じますね。親しみやすいキャラクターを作成し、それを用いることで親しみ深い名刺として他社との差別化を出し、出会った時から他社に先んじて一歩前に行きたいという使用者側の狙いが込められ、そして効果が出せています。

簡単にアニメの有名なキャラクターを使いたくなりますが、これらを公に使うと意匠権侵害で罰せられますので要注意です。

【キャラ名刺の悩み事】

アニメのキャラクターは持ってくるコネクションはないし、オリジナルキャラクターを作ることは時間と費用がかかります。

【解決策のご提案】

自分をキャラクターにしてしまう「似顔絵名刺」はいかがでしょう?
名刺の重要な活用方法に「初対面から話題作りをする」ということがあります。
その点にこだわって形を変えて名刺を作る人もいますが、やはり受け取った側が保管することを考えると形状は一般的なものが効果的です。

そこで似顔絵を使用した名刺であれば渡した時の話題作りにもなり、なんといっても顔と名前を覚えてもらえますね。

作成方法は専門業者に写真を送れば似顔絵にしてもらえます。下記が私の写真と似顔絵です。

キャラ名刺

おすすめの専門業者 http://www.comicdo.net/ 「コミック堂」運営は有限会社CRIE

 

[青山デザインカードからのおすすめ]

似顔絵名刺を専門のデザイナーにデザインしてもらいましょう。
画質のいいオフセット印刷 で印刷をしましょう。

 

商品: マットコート200枚 両面印刷 1,000円

名刺は素朴な似顔絵の雰囲気を引き出させるマットコートをおすすめします。

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer


⑩ ペットオーナーの方へ(ペット名刺)

ペット名刺は、その名の通りペットの情報を載せた名刺のことですが、やはり犬猫のケースが多いです。

愛犬家は散歩仲間、ドッグランやドッグカフェなどで出会った人と交換することがありますが、交換だけではなく、相手がペット飼い主ではない人に手渡すケースも多々あります。
愛猫家は猫を連れて出歩くことはあまりありませんので、愛猫家同士が出会う場所はペットショップくらいですので、知り合いになることはそう多くはないですね。

そこで猫の場合は相手がペットを飼っているいないにかかわらず手渡すケースが多いでしょう。ペットの飼い主はペットを家族同様の扱いをしている人が非常に多いです。
家族の一員としてペットを紹介するためにペット名刺を渡したいという意識が働くことが多いようですね。

記載おススメ事項

  • 写真
  • 名前
  • 品種
  • マイクロチップ番号
  • 飼い主の名前(本名、愛称どちらでも)
  • 飼い主の連絡先(携帯電話番号やe-mail アドレス)
  • SNS(twitter や ブログ) ※希望による
【ペット名刺の悩み事】

ペット名刺もビジネス名刺ほど大量に使用しないので印刷専門業者に頼むより自宅でプリンターを使用して作成したほうが安いように思われているかもしれませんが、実は安く作成はできていません。

【解決策のご提案】

印刷業者でも少量で格安に印刷をしてくれるところがあります。
青山デザインカードではコート紙両面フルカラーが100枚500円で印刷できます。
おそらく自宅でプリンターを使用するよりは安く、しかも本格印刷物が出来上がります。

印刷業者へ依頼した場合のメリット

  • 印刷画質が良い。
  • 手間がかからず両面印刷ができます。
  • たくさんの紙の種類から選べます。
  • いろいろ加工ができます。(ラミネート貼、角丸など)

[青山デザインカードからのおすすめ]

画質のいいオフセット印刷で小ロット印刷をしましょう。

 

商品:コート100枚 両面印刷 500円

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer

動物病院、ペットサロンの皆様へのご提案

ペット名刺の独特な活用方法で、動物病院やペットサロンからのプレゼントとして活用できます。飼い主さんへのサービスとして少し高級感のあるラミネート加工角丸名刺をプレゼンとしてリピーター獲得に繋げるということをされている動物病院、ペットサロンがあります。

[青山デザインカードからのおすすめ]
画質のいいオフセット印刷ラミネート加工+角丸加工(名刺オプションで選択可)

ご購入価格
枚数 両面フルカラー 片面フルカラー
100枚 720円
200枚 900円

青山デザインカードでは提携デザイナーを紹介することができます。
詳しくはこちらへ ⇒ http://card.yorozya.net/designer

 

まとめ

名刺は品質が良く安い専門業者に頼むことが最良の作り方です。印刷の前段階でデザイン作成から良いデザイナー選択と印刷データの保有をすることが最低限しておかなければいけないことです。
印刷に関しては単純に価格比較ではなく、印刷方法(オフセット印刷とオンデマンド印刷)により品質が違ってくることも注意しましょう。また、使い方によっての用紙選定、ショップカードにはラミネート加工が適しているなども注意点です。
「たかが名刺、されど名刺」です。費用をかけただけの効果を期待するのは当たり前、効果を期待して費用をかけることもあり得る判断とお考えください。