ビジネス以外にも活用できる名刺の便利さ

名刺はビジネスで使うもの、と決めつけていないでしょうか?実は、その有効性はプライベートでも生かされます。子どもの安全を守る道具として、イベント・オフ会のコミュニケーションツールとして、さらには婚活のPRアイテムとして、名刺をお役立てください。

子どもの安全を守る「名刺」

「子どもの安全に、なぜ名刺が?」と思うかもしれません。会社や個人の連絡先情報が記載された名刺を子どもに持たせておけば、もしものときに役立つのです。

まだ小さい子どもが両親の名前や家の住所、電話番号をきちんと覚えるのは難しいと言えるでしょう。仮にお子さんが迷子になり、誰かのお世話になったときでも、名刺情報からすぐに連絡がとれれば、大騒ぎにならずとも済みます。子どもに持たせる名刺は子ども用として別途作成し、アレルギー情報などを記載する使用方法もおすすめです。

イベントやオフ会で輪を広げる「名刺」

名刺は、イベントやオフ会でのコミュニケーションツールとして使うことも可能です。個人の連絡先を記載して名刺交換すれば、後日連絡したくなったとき困らずに済むでしょう。

初対面の方と語り合うコミュニティーでは、会話は弾んでも連絡先まで交換する機会が持てない、というケースもあるかと思われます。また、番号を交換しようと思ったらスマートフォンの電源が切れていた、なんてことも考えられるでしょう。そんなとき名刺があれば、自己紹介とともに簡単に渡せますので、きっかけを考える手間も必要ありません。

プライベート用の名刺はビジネス目的と違い、自分の好みに合わせて自由なアレンジが可能。文字情報だけにこだわる必要はなく、顔写真や全身ショット、イラスト、お気に入りのフォトショットなど、個人の活動やコミュニティーの内容に合わせて好きなデザインを楽しめるところも魅力です。

婚活で自分をアピールする「名刺」

名刺は婚活の場でも役立ちます。たくさんの異性と出会う婚活イベントやパーティーで大切なのは、自分の魅力を相手にアピールすることです。しかし、限られた時間の中では、伝えられる情報も限りがあるでしょう。そんなときに“婚活名刺”があれば、複数の参加者に手際よく自分の魅力をアピールできます。伝えたいことを名刺一枚で伝えられるので、「緊張して言葉がでない」「肝心なことが言えなかった」などの失敗に泣く恐れもありません。

名刺には、性格や趣味、得意分野、好きなことなど、人柄が伝わる情報を載せておきましょう。婚活は結婚を前提としている活動なので、お互いの性格を理解することはとても大切です。趣味や特技で共通点が見つかれば、話も盛り上がるでしょう。自分のアピールだけでなく、「相手にしてあげたいこと」などを書いておくのもおすすめ。ポイント高めで見てくれるかもしれませんので、ぜひ参考にしてください。

格安名刺
プライベートやお子様の安全に役立つ名刺事例はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です